「みむ」の投資額・ポートフォリオ公開!(2022年11月5日)

ポートフォリオ
スポンサーリンク

2022年11月5日のポートフォリオ・投資額はいくらか?

みむの2022年11月5日の投資額は12,692,115円となりました。

 

先週と比べて約4.17%投資額が減りました。

 

先週のポートフォリオと投資額です。↓

「みむ」の投資額・ポートフォリオ公開!(2022年10月29日)
2022年10月29日のポートフォリオ・投資額はいくらか?みむの2022年10月29日の投資額は13,244,800円となりました。 先週と比べて約4.54%投資額が増えました。 先週のポートフォリ...

 

ポートフォリオは下記の通りです。

 

評価額の内訳は以下の通りです。

銘柄 評価額(円)
日本株 630,740
S&P500インデックスファンド 2,984,529
外国株式インデックスファンド 1,813,450
新興国株式インデックス 92,355
レバレッジ NASDAQ100 2,251,491
SOXL 56,673
MARA 31,784
RIOT 12,733
SPXL 3,305,308
VOO 152,097
ゴールドインデックス・オープン 1,145,199
仮想通貨 215,758
12,692,116

今週はS&P500インデックスファンドを15万円分購入しました。

  

  

直近の米国株の相場の状況

今週の米国株の振り返りです。

S&P500のチャート

過去6か月のS&P500のチャートは次の通りです。

引用元:Google Finance

S&P500は先週比−3.35%となりました。今週は下落しました。

10月のS&P500のリターンは+5.26%となりました。

  

 

ナスダック100のチャート

過去6か月のナスダック100のチャートは次の通りです。

引用元:Google Finance

ナスダック100は先週比−5.97%となりました。今週は下落しました。

10月のナスダック100のリターンは+1.57%となりました。

  

 

ラッセル2000のチャート

過去6か月のラッセル2000のチャートは次の通りです。

引用元:Google Finance

ラッセル2000は先週比−2.55%となりました。今週は下落しました。

10月のラッセル2000のリターンは+8.07%となりました。

 

今週の米国株関連ニュース

4日の米株式相場は反発。トレーダーは強弱まちまちとなった米雇用統計を評価した。米利上げペースの減速が可能になる時期を見極めるための材料として、消費者物価指数(CPI)の発表(来週10日)が待たれている。S&P500種は前日比1.4%高の3770.55と、5営業日ぶりに上昇。ダウ工業株30種平均は401.97ドル(1.3%)高の32403.22ドル。ナスダック総合指数は1.3%上げた。米国債市場ではニューヨーク時間午後4時6分現在、10年債利回りが2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の4.17%。2年債利回りは一時の上昇から反転し低下した。 フェデラルファンド(FF)金利先物の動向によれば、市場に織り込まれた12月の米連邦公開市場委員会(FOMC)会合での利上げ幅は0.5ポイントに傾いている。その一方、現行の引き締めサイクルでは来年、5.1%近辺がターミナルレート(利上げの最終到達点)になると示している。ネーションワイドの投資調査責任者、マーク・ハケット氏は「今週の取引は、今年の大半で見られた激しいボラティリティー、そして感情に任せたトレーディングが今後も続く公算が大きいことをあらためて思い起こさせた」と指摘。「相場底入れのプロセスがストレートに進むことはめったにない。強気派が主導権を握りつつあるとしても、部分的な低調は避けられない」とコメントした。グレンミード・インベストメント・マネジメントのプライベートウェルス最高投資責任者、ジェーソン・プライド氏は「この雇用統計はおそらく、12月FOMCで0.5-0.75ポイントの利上げを実施する路線から金融当局を逸脱させるものではない。ただ、米金融当局の針を動かすかもしれない次の重要な経済指標は、来週発表されるCPIだ」と指摘した。(Bloombergより引用)

コメント

タイトルとURLをコピーしました