「みむ」の投資額・ポートフォリオ公開!(2022年9月24日)

ポートフォリオ
スポンサーリンク

2022年9月24日のポートフォリオ・投資額はいくらか?

みむの2022年9月24日の投資額は12,687,492円となりましたた。

 

先週と比べて約5.54%投資額が減りました。

 

先週のポートフォリオと投資額です。↓

「みむ」の投資額・ポートフォリオ公開!(2022年9月17日)
2022年9月17日のポートフォリオ・投資額はいくらか?みむの2022年9月17日の投資額は13,432,263円となりましたた。 先週と比べて約7.1%投資額が減りました。 先週のポートフォリオと...

 

ポートフォリオは下記の通りです。

 

評価額の内訳は以下の通りです。

銘柄 評価額(円)
日本株 651,140
S&P500インデックスファンド 2,661,507
外国株式インデックスファンド 1,796,617
新興国株式インデックス 97,137
レバレッジ NASDAQ100 2,731,191
SOXL 61,822
MARA 27,149
RIOT 13,610
SPXL 3,131,752
VOO 146,049
ゴールドインデックス・オープン 1,179,435
仮想通貨 190,083
12,687,492

  

  

直近の米国株の相場の状況

今週の米国株の振り返りです。

S&P500のチャート

過去6か月のS&P500のチャートは次の通りです。

引用元:Google Finance

S&P500は先週比-4.65%となりました。今週も下落しました。

  

 

ナスダック100のチャート

過去6か月のナスダック100のチャートは次の通りです。

引用元:Google Finance

ナスダック100は先週比-4.64%となりました。今週も下落しました。

  

 

ラッセル2000のチャート

過去6か月のラッセル2000のチャートは次の通りです。

引用元:Google Finance

ラッセル2000は先週比-6.6%となりました。今週も下落しました。

 

今週の米国株関連ニュース

 23日の米株式相場は大幅続落。英国の景気刺激策発表後、インフレ高進が金利上昇につながるとの懸念が高まり、世界的なリセッション(景気後退)に関する不安要因が増える中、高リスク資産の売りが加速した。世界株安となり、S&P500種株価指数は一時6月に付けた終値ベースの安値を下回った。これは、相場下落の勢いが衰える兆候を探すチャート分析の専門家が下値支持線になり得ると見ていた水準。ただ投資家の本格的な降伏には至っておらず、下落局面はまだ続く可能性がある。ゴールドマン・サックス・グループはS&P500種の年末目標を3600と従来予想から下方修正した。S&P500種は前日比1.7%安の3693.23。ダウ工業株30種平均は486.27ドル(1.6%)安の29590.41ドル。ナスダック総合指数は1.8%低下。リスク回避ムードが広がり、「恐怖指数」と呼ばれるシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー指数(VIX)は一時30を超えた。スレートストーン・ウェルスのチーフストラテジスト、ケニー・ポルカリ氏は「『この世の終わり』的な出来事とも感じられた今週については、トレーダーと投資家が負けを認めることになりそうだ」と指摘。「『リセッション(景気後退)が到来しそうだ』と人々が口にしなくなり、もうすでに到来したとの事実を受け入れれば、センチメントは変わるだろう」と語った。またマイケル・ハートネット氏らバンク・オブ・アメリカ(BofA)のストラテジストはリポートで、投資家は現金の保有を大きく増やしつつある一方、他の資産クラスについてはほぼ全て敬遠していると指摘。投資家のセンチメントが2008年の金融危機以来で最悪となっていることに「疑いの余地はない」と記している。(Bloombergより引用)

コメント

タイトルとURLをコピーしました