「みむ」の投資額・ポートフォリオ公開!(2022年7月9日)

ポートフォリオ
スポンサーリンク

2022年7月9日のポートフォリオ・投資額はいくらか?

みむの2022年7月9日の投資額は12,990,407円となりました。

 

先週と比べて約5.92%投資額が増えました。

 

先週のポートフォリオと投資額です。↓

「みむ」の投資額・ポートフォリオ公開!(2022年7月2日)
2022年7月2日のポートフォリオ・投資額はいくらか?みむの2022年7月2日の投資額は12,264,551円となりました。 先週と比べて約1.77%投資額が減りました。 先週のポートフォリオと投資...

 

ポートフォリオは下記の通りです。

 

評価額の内訳は以下の通りです。

銘柄 評価額(円)
日本株 651,160
S&P500インデックスファンド 2,282,350
外国株式インデックスファンド 1,745,707
新興国株式インデックス 97,145
レバレッジ NASDAQ100 3,048,126
SOXL 81,414
MARA 23,167
RIOT 11,148
SPXL 3,617,219
ゴールドインデックス・オープン 1,242,360
仮想通貨 190,612
12,990,408

今週はS&P500インデックスファンドを10万円分購入しました。

  

直近の米国株の相場の状況

今週の米国株の振り返りです。

S&P500のチャート

過去6か月のS&P500のチャートは次の通りです。

引用元:Google Finance

S&P500は先週比+1.94%となりました。今週は上昇しました。

 

ナスダック100のチャート

過去6か月のナスダック100のチャートは次の通りです。

引用元:Google Finance

ナスダック100は先週比+4.66%となりました。今週は上昇しました。

 

ラッセル2000のチャート

過去6か月のラッセル2000のチャートは次の通りです。

引用元:Google Finance

ラッセル2000は先週比2.41%となりました。今週は上昇しました。

 

今週の米国株関連ニュース

8日の米株式市場ではS&P500種株価指数が小幅安。ただ週間ではプラスとなった。朝方発表された6月の米雇用統計を受けてリセッション(景気後退)懸念が後退した一方、金融当局が高インフレとの闘うため利上げを継続する道が開かれた。円は対ドルで弱含み、1ドル=136円台前半。雇用統計発表直後には136円57銭まで下げた。S&P500種は上げ下げを繰り返す方向感のない展開となった。ナスダック100指数は上昇。これで5日続伸と、今年最長の連続高となった。米国債は大幅安。2年債と10年債の利回りはこの日も逆転した状態が続き、逆イールドはこれで4日目となった。S&P500種株価指数は前日比0.1%安の3899.38。ダウ工業株30種平均は46.40ドル(0.2%)下げて31338.15ドル。ナスダック総合指数は0.1%上昇。ニューヨーク時間午後4時18分現在、10年債利回りは9ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の3.08%。今回の雇用統計は米経済の力強さを再確認する内容となり、金融当局は高インフレと闘うため積極姿勢を維持しそうだ。一方で金融当局が経済のソフトランディング(軟着陸)達成を目指す上で、雇用者数の伸びが減速したことは明るい兆しと捉えられた。今週は最もタカ派寄りの2人を含む複数の当局者が7月の連邦公開市場委員会(FOMC)会合での75ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)利上げへの支持を表明した。市場では、最近のデータはリセッション懸念が行き過ぎなことを示唆しているとの見方が一部で広がっており、金融当局者も今週同様の見解を示している。(Bloombergより引用)

コメント

タイトルとURLをコピーしました