「みむ」の投資額・ポートフォリオ公開!(2022年8月27日)

ポートフォリオ
スポンサーリンク

2022年8月27日のポートフォリオ・投資額はいくらか?

みむの2022年8月27日の投資額は14,574,958円となりましたた。

 

先週と比べて約5.52%投資額が減りました。

 

先週のポートフォリオと投資額です。↓

「みむ」の投資額・ポートフォリオ公開!(2022年8月20日)
2022年8月20日のポートフォリオ・投資額はいくらか?みむの2022年8月20日の投資額は15,427,280円となりましたた。 先週と比べて約1.04%投資額が増えました。 先週のポートフォリオ...

 

ポートフォリオは下記の通りです。

 

評価額の内訳は以下の通りです。

銘柄 評価額(円)
日本株 659,600
S&P500インデックスファンド 2,633,304
外国株式インデックスファンド 1,871,202
新興国株式インデックス 98,979
レバレッジ NASDAQ100 3,536,345
SOXL 94,526
MARA 31,227
RIOT 14,011
SPXL 4,043,121
VOO 153,733
ゴールドインデックス・オープン 1,247,280
仮想通貨 191,629
14,574,958

  

直近の米国株の相場の状況

今週の米国株の振り返りです。

S&P500のチャート

過去6か月のS&P500のチャートは次の通りです。

引用元:Google Finance

S&P500は先週比-4.04%となりました。今週も下降しました。

 

ナスダック100のチャート

過去6か月のナスダック100のチャートは次の通りです。

引用元:Google Finance

ナスダック100は先週比-4.82%となりました。今週も下降しました。

 

ラッセル2000のチャート

過去6か月のラッセル2000のチャートは次の通りです。

引用元:Google Finance

ラッセル2000は先週比-2.94%となりました。今週も下降しました。

 

今週の米国株関連ニュース

26日の米株式相場は大幅反落。パウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長が金利を高い水準でしばらく維持する可能性が高いことを示唆し、当局が近く方針を転換するとの見方をけん制したことが背景。  ドル・円相場は上昇。パウエル議長の講演が始まった直後に一時上下に振れた後は、ドルが買われ137円台半ば。株式相場は午後に入って下げ幅を拡大した。S&P500種株価指数は前日比3.4%安の4057.66と、6月半ば以来の大幅安。ダウ工業株30種平均株価は1008.38ドル(3%)安の32283.40ドル。ナスダック総合指数は3.9%下落。ハイテク銘柄中心のナスダック100指数は4.1%値下がり。主要株価指数は100日移動平均線を割り込んだ。一部トレーダーによると、これは一段の下値余地があることを示唆している。米国債市場では、近い将来の政策決定により敏感な2年債利回りが上昇。ニューヨーク時間午後4時27分現在、2年債利回りは1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の3.38%。10年債利回りは前日比ほぼ変わらずの3.03%。インテグリティ・アセット・マネジメントのポートフォリオマネジャー、ジョー・ギルバート氏は「パウエル氏は金融状況のさらなる引き締まりを望んでおり、インフレに関して勝利宣言する用意が当局にはまだないということを市場に認識させたかった」と分析。「議長は近い将来の利下げの見通しも否定した。市場はこの見通しを修正している」と述べた。コーナーストーン・ウェルスのクリフ・ホッジ氏は米金融当局は成長を犠牲にして積極姿勢を続けるとの見方を示し、株式市場に対してはさらなるボラティリティーと厳しい状況を見込むべきだと指摘した。「インフレを撲滅するためにはリセッションに陥っても当局としては構わないとパウエル氏がはっきり言うことはできないが、今回の発言はそのメッセージを明白に示唆している」とホッジ氏は述べ、「これは市場にとって、ソフトランディングの可能性および年内に高値を更新するという強気シナリオが大幅に低下することを意味する」と続けた。(Bloombergより引用)

コメント

タイトルとURLをコピーしました