「みむ」の投資額・ポートフォリオ公開!(2022年8月13日)

ポートフォリオ
スポンサーリンク

2022年8月13日のポートフォリオ・投資額はいくらか?

みむの2022年8月13日の投資額は15,269,597円となりました。

 

先週と比べて約3.1%投資額が増えました。

 

先週のポートフォリオと投資額です。↓

「みむ」の投資額・ポートフォリオ公開!(2022年8月6日)
2022年8月6日のポートフォリオ・投資額はいくらか?みむの2022年8月6日の投資額は14,811,056円となりました。 先週と比べて約4.13%投資額が増えました。 先週のポートフォリオと投資...

 

ポートフォリオは下記の通りです。

 

評価額の内訳は以下の通りです。

銘柄 評価額(円)
日本株 653,150
S&P500インデックスファンド 2,569,427
外国株式インデックスファンド 1,844,379
新興国株式インデックス 97,238
レバレッジ NASDAQ100 3,632,763
SOXL 123,936
MARA 48,678
RIOT 19,875
SPXL 4,627,227
VOO 157,190
ゴールドインデックス・オープン 1,268,953
仮想通貨 226,782
15,269,597

  

直近の米国株の相場の状況

今週の米国株の振り返りです。

S&P500のチャート

過去6か月のS&P500のチャートは次の通りです。

引用元:Google Finance

S&P500は先週比+3.26%となりました。今週も上昇しました。

 

ナスダック100のチャート

過去6か月のナスダック100のチャートは次の通りです。

引用元:Google Finance

ナスダック100は先週比+2.71%となりました。今週も上昇しました。

 

ラッセル2000のチャート

過去6か月のラッセル2000のチャートは次の通りです。

引用元:Google Finance

ラッセル2000は先週比+4.93%となりました。今週も上昇しました。

 

今週の米国株関連ニュース

12日の米株式相場は上昇。インフレ減速の兆候を背景に、米金融当局が数十年ぶりの積極的な引き締めペースを近く緩め、ハードランディングを回避するかどうかが市場の焦点だった。ドル・円相場は上昇し、133円台半ば。一時は133円台後半まで上げる場面もあった。S&P500種株価指数は前日比1.7%高の4280.15。週間ベースでは昨年11月以来の最長となる4週続伸。こうした株価持ち直しは弱気相場における一時的な上昇や、ショートカバー、あるいはヘッジの巻き戻しだとする懐疑的な見方も多い。この日は薄商いの中、テクノロジー株が上げを主導した。S&P500種は1月から6月にかけて下げた分の半分を取り戻し、いわゆるフィボナッチ・リトレースメントで半値戻しの水準を上回った。ダウ工業株30種平均は424.38ドル(1.3%)高の33761.05ドル。ナスダック総合指数は2.1%値上がり。相場上昇の持続可能性を見極める上では、今後数週間が重要になりそうだ。ミラー・タバクのマット・メイリー氏は非常に短期的なベースで株式は確かに買われ過ぎだとして、下落や横ばいの動きとなっても「最悪の展開というわけではない」と述べた。ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズでSPDRアメリカス・リサーチ責任者を務めるマット・バルトリーニ氏は、「音楽はまだ続いている」と表現。「労働市場は引き続き堅調で、企業業績の伸びも明るい状況が続いている。従ってリセッション(景気後退)となっても、比較的浅い落ち込みになるだろう」と話した。米国債市場では短期債が下落。中長期債は上昇した。ミシガン大学消費者マインド指数が強い内容となったことなどが背景。ニューヨーク時間午後4時23分現在、2年債利回りは3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の3.25%。10年債利回りは5bp低下して2.84%。(Bloombergより引用)

コメント

タイトルとURLをコピーしました